mailfacebooktwitter
◆誰でも10%OFF♪◆
クーポン詳細は ⇒【コチラ】から

≪大香商品公式ショップ≫  

■【店長 Diary】ジメジメ期は、香りが何倍も楽しめる♪ 店長 Diary

2018/06/01





★湿気と気温が高くなってくると・・・★
2018年6月1日


ジメジメ期にニオイがこもりやすいのはなぜ?

「水分を含んだ空気が重たくなるから!!」
…と思いきや、水の分子は逆に軽いのだそうです。

軽いから空気は上に上がり、湿度を高めたあとは湿度の低い場所に流れ。
また、気温が上がるとともにニオイの拡散力も高まる。

アツアツのポテトフライのにおいが充満するのも、
真夏の満員電車内のニオイが気になりやすいのも、
なんだかうなずけますね~。

な・ら・ば、





★この時期の特質を逆手にとろう!!★


空気中の水蒸気が多いと集まりやすくなるのが、香りの分子
気温が高くなると揮発しやすくなるのも、香りの分子

つまり、梅雨~夏は、いつもより何倍も香りを満喫できる季節なのです♪

ルームフレグランスで気分を上げる。
換気の際、お香を焚いて空気の流れを楽しむ。

汗ばんだら、リフレッシュシートやファブリックスプレーが便利です。

湿気・ニオイが気になる玄関やシューズボックスには、手作りフレグランスが◎

≪手作りフレグランス材料≫
◆重 曹 100g
◆お好みの精油 10~20滴


上記を容器に入れてよく混ぜるだけ。
甘めの香りよりも、ハーブ調のスッキリした香りがオススメです。


◆ショッピングページ◆ ⇒【コチラ】へ